MENU
装飾
menu

高濃度ビタミンC点滴とは

高濃度ビタミンC点滴 | しみ・そばかす・肝斑・くすみ

高濃度のビタミンC点滴でビタミンCを静脈へ投与することで生物学的に非常に強力な抗酸化作用を発揮するとされています。

高濃度ビタミンC点滴は、サプリメントやドリンクなどで摂取するビタミンCの10~50倍を血液に取り込んで、抗酸化効果やアンチエイジング効果を全身に行き渡らせていきます。

高濃度ビタミンC点滴 | しみ・そばかす・肝斑・くすみ

高濃度ビタミンC点滴は身体本来の抗酸化力を高める、手軽なアンチエイジング療法です。
高濃度ビタミンC点滴は、文字通り高濃度のビタミンCを点滴で体内に入れる治療です。ビタミンCが体内に入ることで、一時的に体内の抗酸化力を高めます。ビタミンCは経口摂取しても吸収が悪いのですが、点滴で入れると血中濃度が20~40倍になり、強力な抗酸化作用があります。体の隅々までビタミンCが行き渡ることで、自分の抗酸化力を高めます。

期待できる効果

高濃度ビタミンC点滴は、高濃度のビタミンCを直接投与することで血中濃度を高め、さまざまな作用を発揮し、「美肌・美白効果」「疲労回復効果」などが期待できます。
 

  • 美肌・美白
    ビタミンCは肌にさまざまな効果をもたらします。メラニン色素生成を抑制する働きと、メラニンや肌の老廃物の排出を促す働きによって、シミ・そばかす、肌のくすみの予防・改善効果などです。

    コラーゲン生成促進によってハリのある肌となり、シワ・たるみの予防・改善効果や、肌の潤いを保つセラミド生成作用による保湿効果も感じられるでしょう。

    さらに、肌荒れ・小じわ防止効果、抗炎症作用や皮脂抑制作用によるニキビ予防・改善、毛穴の引き締め効果など、多くの美肌効果があります。
     

  • 疲労回復
    ビタミンCが持つ抗酸化作用によって、体の機能を低下させる活性酸素が抑えられるため、免疫力が向上し、疲労回復の速度も早まります。

    また、抗ヒスタミン作用も持っているため、向上した免疫力と合わさって、アレルギー疾患による症状の改善も期待できるでしょう。

    ビタミンCの抗酸化作用は、正常な細胞を傷つけずに活性化させ、ガン細胞にだけ抗ガン効果を発揮するので「ガン治療」としても研究が進んでいるのです。

こうしたお悩みのある方におすすめ

チェックボックス

ニキビや肌荒れに悩んでいる

チェックボックス

最近お肌の弾力がなくなった

チェックボックス

最近シミが気になる

チェックボックス

 ストレスを溜めやすい

チェックボックス

 日焼けをしてしまった

チェックボックス

肌荒れや日焼けが気になる

チェックボックス

疲労やストレスを感じている

チェックボックス

肌のハリ、ツヤが気になる

高濃度ビタミンC点滴のリスク・副作用

高濃度ビタミンC点滴は、下記の方は治療をお受け出来ません。

  • 腎臓機能の低い方
  • 栄養状態の悪い方
  • 糖尿病の方
  • 人口透析中の方
  • G6PD欠損症の方

「G6PD欠損症」という遺伝子の病気の方は、一定量以上のビタミンCを摂取すると赤血球が破壊され溶血発作を起こす恐れがあります。非常に珍しい病気ではありますが、検査を受けていただくこともあります。

高濃度ビタミンCは生命に関わる重篤な副作用はありません。しかし、ビタミンCには利尿作用があり、点滴中は非常にのどが渇くため、こまめな水分補給が必要です。

ビタミンCには、カルシウムを体外に排出する作用があるため、筋肉のけいれんや痺れなどの症状が現れたり、体がビタミンCをブドウ糖と勘違いして血糖値が低くなったりする症状もごくまれに起こります。いずれもカルシウム製剤を打つことや、点滴前に食事をとることで対処可能です。

注射針を使った治療であるため、点滴の際に血管迷走神経反応を起こして気分が悪くなったり、点滴後に注射部位とその周辺に軽い痛みや腫れ、内出血が起こったりする可能性があります。他にも、吐き気、頭痛、眠気などの症状が現れることがあります。気分が悪くなった際にはお申し出ください。

FLOW 施術当日の流れ

施術前のご準備

高濃度ビタミンC点滴 | しみ・そばかす・肝斑・くすみ

特別にご準備いただくものはございません。美容室に行くような、気軽な気持ちでご来院ください。

院長とのカウンセリング

高濃度ビタミンC点滴 | しみ・そばかす・肝斑・くすみ

施術前に院長とのカウンセリングがございます。患者様とともに鏡を見ながら、お悩みに対する医師としての診断・提案。患者様ご本人が、まだお気づきになっていない点を含め、総合的にカウンセリングおよびアセスメントを実施いたします。

費用についてのご説明

高濃度ビタミンC点滴 | しみ・そばかす・肝斑・くすみ

院長とのカウンセリングの中で施術が決定したら、スタッフより最終的なお見積りをご提示します。

点滴の実施

高濃度ビタミンC点滴 | しみ・そばかす・肝斑・くすみ

点滴を行います。

料金表

高濃度ビタミンC点滴 1回14,310円
高濃度ビタミンC点滴 5回69,800円
高濃度ビタミンC点滴 10回12,8000円

FAQ よくある質問

高濃度ビタミンC点滴と白玉点滴に使われる薬剤を、合わせて点滴しても問題ないですか?

問題ありません。白玉点滴に使われるグルタチオン薬剤も高濃度ビタミンC薬剤も、どちらも高い品質と安全性が保障された薬剤です。薬剤の相性にも問題はないため、合わせて点滴しても体へのご負担はありません。

他の美容治療と併用しても問題ありませんか?

高濃度ビタミンC点滴と一部の美容療法は併用できます。特に、プラセンタ注射と併用することで、より効果の大きいエイジングケアが期待できます。興味がある美容治療があればご相談ください。

高濃度ビタミンC点滴の治療を受ける回数は1回で終わりますか?

5~10回ほど繰り返し受けることをおすすめしています。高濃度ビタミンC点滴は複数回治療を受けた方が効果を発揮するためです。1週間に1~2回ほどの間隔から始めて、経過を見ながら間隔を開けて治療を受けていただくことを推奨しています。

高濃度ビタミンC点滴を受ける時間はどれくらいかかりますか?

約60分かかります。点滴中はベッドに横になっていただくだけですので、体への大きな負担はありません。また、ビタミンCの利尿作用によって非常にのどが渇くため、こまめに水分補給していただくことをおすすめしています。

高濃度ビタミンC点滴の効果が実感できるのはいつからですか?

個人差はありますが2~3回目の治療で効果を実感する方が多いです。体の状態が悪い方ほど効果が現れやすく、治療を受けてから2~3週間ほどで効果が実感しやすいと言われています。

治療を受ける当日や前後の日にやってはいけないことはありますか?

特にございません。当日から入浴も可能で生活や食事にも制限はありませんが、点滴を打った後ですので、血行が促進される高い温度や長時間の入浴、身体に負荷のかかる飲酒や運動は控えるとよいでしょう。

ビタミンCのサプリを摂取しても点滴と同じ効果を得られますか?

点滴の方が高い効果を得られます。ビタミンCは水溶性のためサプリで大量に摂取してもほとんどが体外へ排出されてしまいます。そのため、点滴で摂取した方が効率よく全身に成分が行きわたらせ、サプリより短時間で高い効果を得ることができます。

高濃度ビタミンC点滴はがん治療にも使われているようですが、健康保険適用ですか?

高濃度ビタミンC点滴は保険診療の対象外です。美容目的、がんの治療目的に関わらず、治療費は全額自己負担となります。また、目的によって点滴の時間や頻度も異なるため、目的を偽ることはおやめください。

高濃度ビタミンC点滴を扱う病院やクリニックはどうやって選べばいい?

安全に効果的に治療を受けるために、①防腐剤の入っていないビタミン製剤を使用しているか ②冷蔵で輸送・保存されているビタミン製剤を使用しているか、この2点を必ず確認するようにしましょう。

抗ガン剤の治療を受けています。高濃度ビタミンC点滴を受けても問題ありませんか?

高濃度ビタミンC点滴はガン治療にも用いられているため、抗ガン剤治療と併用しても問題ありません。しかし、お体の状態によっては治療を受けられない場合もあります。治療を受ける前に医師にご相談ください。

ご来院いただいている主なエリア

愛知県・名古屋・一宮エリア
この記事の監修
一宮美容クリニック 院長
坂東 勇弥

香川大学医学部卒業
医学博士
日本抗加齢学会専門医
日本美容外科学会(JSAS)会員、日本美容皮膚科学会 会員
日本抗加齢医学会 会員、日本皮膚科学会 会員
臨床指導医 ボトックスビスタ®認定資格医
ジュビダームビスタ®認定資格医
ジュビダームビスタ®バイクロス認定資格医
緩和ケア講習修了

CONTACT

ご予約・お問い合わせ

ACCESS

アクセス

〒491-0904 
愛知県一宮市神山1丁目1-1

お車でお越しの方

駐車場11台完備。空きがない場合近隣コインパーキングをご案内いたします。

電車でお越しの方

JR尾張一宮、名鉄一宮駅西口より徒歩2分。
名古屋駅より最短10分でお越しいただけます。

診療のご案内

診療時間 / 9:30~18:30

休診日 / 不定休

ACCESS